北九州市のフラ教室


アロハアイナ

アロハアイナは、福岡県北九州市の八幡東区で主に
活動しているフラのチームです
私たちと一緒に楽しいひと時を過ごしませんか?

 
  九州ハワイアン協会 北九州 フラ アロハアイナ
 
 
         九州ハワイアン協会 インストラクター 吉松五十鈴みなさま、ようこそアロハアイナpeleのホームページへ私がフラを始めたきっかけは17年前。
 
    吉松先生からのメッセージ
 
 
 1.
 
新しい曲に入るときは、まず曲の意味をよく考えてみて下さい。
ただ振り付けだけを覚えるのではなく、その物語を理解して下さいね。
歌詞に込められた意味が分かると、もっとフラが楽しくなりますよ。
 2.
 
フラは体操とは違うので、滑らかに柔らかく踊って下さい。
上半身は軽やかに、でも、下半身はどっしりと、安定させましょう
 3.
 
とにかく楽しみましょう。 皆さん、「健康の為」や「友達に誘われたから」「人前で踊ってみたい」とフラを習う動機は人それぞれですが、フラを学びたいという気持ちは同じはずです。
フラを愛することで、きっと上手に踊れるようになります。
 4.
 
自宅でもベーシックをして、鏡の前でよく見てみて下さい。
慣れないうちは上半身が動きがちですが、筋肉を使って上半身を安定させましょう。習うより慣れろ、とはよく言ったもので、練習した分、必ず身に付きます。
 5.

 振り付けは、何度も繰り返して身体が覚えるまでやりましょう。
ステージに立つときは、練習の半分の力も出しにくいですから、体が記憶するぐらい練習すると安心してステージに立てますよ。
 
運動や体操経験のほとんどなかった私が、縁あって始めた
フラ。初めて習った曲は「赤いレイ」でしたが、そこから「フラ」の楽しさや奥深さを知り、フラに魅せられて今日まで続けてきました。現在、八幡東区を拠点に7教室開校していますが、ありがたいことに素敵な生徒さんとご縁があり、とても充実した日々を過ごさせて頂いています。教室は踊りを学ぶ場ではありますが、アロハの心でフラを学ぶということは普段の生活にとても密接に関係していると思っています。「アロハ」にはいろいろな意味が込められていますが食卓にお花を飾る、食事を頂くときの所作や歩く時の後ろ姿。そのすべてがアロハの心であり毎日何気なく過ごしているその時間こそが、感謝すべき事であると思っています。そして良いことも悪いこともすべてを受け入れる、ということだと考えています。 生徒さんの楽しそうに踊っている姿や素敵な笑顔を見て、私自身も成長させて頂き本当に感謝しております。フラが出来ることに日々感謝ですね。フラを通じてアロハの心で、地域の発展と豊かな人生をおくれますよう、皆様のご健康をお祈りしております。
 
                                 
 
 
XXビル1F
見学・受付電話番号
 
TEL 090-2967-1134(高砂)
0000-00